BLOG

川越市 高校生「すねが痛いんです!」脛の痛み シンスプリント

川越市 高校生「すねが痛いんです!」脛の痛み シンスプリント

【原因】バスケットボール部所属。部活中、リバウンドの練習を繰り返し行っていたところ、左すねの内側に痛み出しました。我慢して練習を継続していると脛の内側が腫れて、熱を持ってズキンズキン痛み出しました。

【治療】歩行や階段昇降、特に下りが痛いです。つま先立ちで膝の屈伸が出来ません。左すねの内側にある、足の指をまげる長趾屈筋が腫れています。超音波画像検査で長趾屈筋の筋膜が正常側と比較して厚みが増大しています(画像矢印の比較)。

これはシンスプリントと言うけがで、陸上競技やバスケットボール、バレーボール、チアリーディングなどジャンプやダッシュなどを繰り返す競技に多くみられます。

また、シンスプリントは酷くなるとすねの骨が疲労骨折を起こすこともあるので、日々の練習を頑張り過ぎない事(必要な場合は休む)と継続的な治療が必要です。

治療は脛の損傷している筋肉の修復を行い、太ももやふくらはぎなどの筋肉を徹底的に柔軟な状態に改善させる理学療法を行います。

当院、過去の症例はココをクリック下さい!

当院では「痛みを診る」に取り組み、超音波診断装置で患部の状態や痛みの原因を目で見て確認しています。

シンスプリントが治らない、脛やふくらはぎの痛みが長期間続いていてお悩みの方は当院までお問い合わせ頂くか、直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり