BLOG

坂戸市 中学1年生「キャッチボールすると痛いです・・」内側野球肘 内側側副靱帯損傷

坂戸市 中学1年生「キャッチボールすると痛いです・・」内側野球肘 内側側副靱帯損傷

【原因】硬式野球のクラブチーム投手。紅白戦で投球中に右肘関節の内側に痛みを感じました。2週間経過しましたが、キャッチボールをしても痛みます。

【施術】右ひじの内側を指で押すと痛みます。投球動作で肘を反張させると同じ個所が痛みます。超音波(エコー)画像検査で内側側副靱帯の一部が断裂し、内出血していました(画像矢印の黒い箇所)。

今回の靱帯損傷で復帰するまでに数か月を予定しています。施術では、靱帯損傷の修復過程を2週間ごとに確認し、肩肘関節や前腕、肩甲帯、腰背部、股関節の柔軟性を高めながら無理なく練習に復帰できるよう施術していきます。

当院の過去の症例はココをクリック下さい。

当院では「痛みを診る」に取り組み、超音波(エコー)画像検査で痛みの原因や患部の状態を目で見て確認しています。

野球などの球技で肩肘関節を痛めてしまった、長期間、関節の痛みが軽減せずお悩みの方は、当院までお問い合わせいただくか、直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

 

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ℡049-271-3570

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり