BLOG

坂戸市 50代会社員 肩の痛み「腕立て伏せ後、痛みが治らなくて」三角筋損傷

坂戸市 50代会社員 肩の痛み「腕立て伏せ後、痛みが治らなくて」三角筋損傷

【原因】コロナ禍で運動不足を解消しようと腕立て伏せを頑張っていたところ、右肩にピリッとした痛みを感じました。湿布を貼って様子を見ていましたが、徐々に右肩がズキズキ痛み出し、痛くて腕が上がらないようになってしまいました。

【施術】腕を上げようとすると右肩関節の前が痛いです。身体の後ろに腕を回そうとしても痛みます。超音波観察装置で患部を検査すると、正常な筋繊維は均一に縞模様が描出されますが、右三角筋は筋繊維を包む膜が擦り切れて縞模様が消失していました(画像丸の囲み)。

擦り切れた膜を修復させるプログラムで電気治療を行います。肩関節周囲に付着している筋群が硬く固まってしまったので、柔軟な状態に戻します。

暫く、腕肩に負担がかかる腕立てなどは休止します。

当院、過去の症例はココをクリック下さい。

当院では「痛みを診る」に取り組み、超音波観察装置で患部の状態を目で見て確認しています。四十肩五十肩など肩の痛みでお悩みの方は、お問い合わせ頂き、ご予約の上、ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり