BLOG

川越市 男性会社員「肉離れやっちゃったかも!?」 左腓腹筋の肉離れ

川越市 男性会社員「肉離れやっちゃったかも!?」 左腓腹筋の肉離れ

【原因】マウンテンバイクでダウンヒルの練習中、大きな石に乗り上げてしまい、バイクが大きくジャンプした。着地の際、左ふくらはぎに強い痛みが走ったため、練習を中止した。自宅に帰ってから、ふくらはぎが引きつるように痛みが強くなってしまった。

【治療】診察室に入って来られる際は左足に十分荷重できず、跛行していました。左ふくらはぎの内側を押すと痛みます。超音波画像検査では腓腹筋内側頭がヒラメ筋との境界で肉離れ(筋断裂)を起こしていることが判りました(左画像の丸の囲みの黒い箇所)。

断裂した腓腹筋が癒合する4週間ほど、患部に癒合を促進させるテーピングを貼付します。仕事中は左ふくらはぎをサポーターで固定し、荷重や歩行時の負担を少しでも軽減します。

当院、過去の症例はココをクリック下さい!

当院では「痛みを診る」に取り組み、痛みの原因や患部の状態を目で見て確認するため、超音波画像検査を行っています。

ふくらはぎや太ももの痛みが軽減しない、運動をすると痛みが出て思い切って動けないなど、お悩みの方は当院までお問い合わせいただくか、直接ご来院ください。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ℡049-2713570

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり