BLOG

川越市 男子高校生 バスケ部所属 親指の痛み 中手骨骨折

川越市 男子高校生 バスケ部所属 親指の痛み 中手骨骨折

【原因】バスケ部の練習中、バスケットボールが親指の先端に当たってしまいました。直ぐに氷でアイシングし、湿布を貼ってテーピングで固定しました。自宅に帰っても痛みが軽減せず、その日のうちに接骨院を受診しました。

【施術】右親指のCM(親指の付け根)関節が痛くて曲げられません。CM関節と親指と人差し指の間が腫れています。超音波(エコー)画像検査を行うと、親指の中手骨が骨折して変形していました(画像矢頭=骨折部、矢印方向に変形)。

変形した中手骨を真直ぐに戻します(下の画像)。アルミの板を添え木にして約4週間固定します。週に2回ほど、固定を外して患部の状態を確認して、電気治療と関節拘縮予防の施術を行います。

当院、過去の症例はココをクリック下さい。

当院では「痛みを診る」に取り組み、超音波画像検査で痛みの原因や患部の状態を目で見て確認しています。手首や手指の痛み、腱鞘炎でお悩みの方は、当院までお問い合わせいただくか、直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり