BLOG

鶴ヶ島市 女性会社員「足を捻っちゃいました」足関節捻挫 前距腓靭帯損傷

鶴ヶ島市 女性会社員「足を捻っちゃいました」足関節捻挫 前距腓靭帯損傷

【原因】駅の階段を下っている時に踏み外して右足を捻ってしまいました。自宅に着いた時には、右足の外側の部位(外果前方)が腫れて触ると酷く痛みました。

【施術】右外果前方にある前距腓靭帯が腫れています。超音波画像検査で前距腓靭帯が部分断裂して腫れていることが認められました(左右の画像の白線の囲みの比較)。

患部の腫れと痛みを軽減するために保冷材で冷やします。靱帯損傷の修復を促進させる物理療法を行います。1週間ほど患部の安静を保持するためにテーピングで固定します。入浴もテーピングが取れるまでシャワーにしてもらいます。

足の捻挫に伴う靱帯損傷を放置してしまうと緩んだ靱帯となってしまい、結果として捻挫をしやすくなり、将来的に足関節症に移行してしまうリスクが高まります。

当院、過去の症例はココをクリック下さい。

当院では「痛みを診る」に取り組み、患部の症状や痛みの原因を超音波画像検査で目で見て確認しています。同じ足関節ばかり捻挫する、捻挫の痛みがなかなか取れずお悩みの方は当院までお問い合わせいただくか、直接ご来院ください。

きっと、あなたのお力になれると思います。

 

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ℡049-271-3570

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり