BLOG

坂戸市 主婦 右膝関節痛「正座が出来なくて・・」膝関節水腫

坂戸市 主婦 右膝関節痛「正座が出来なくて・・」膝関節水腫

【原因】自宅近くの林の中をウォーキングしていた時、木の根っこに足を引っかけて転びそうになりましたが、右足で踏ん張りました。自宅に帰った後に気が付いたら右膝が腫れていて、正座が出来なくなっていました。

1週間ほどシップを貼って安静にしていましたが、痛みと腫れは軽減しません。友人に膝の症状の改善法を聞くと、ストレッチが良いと教えてもらい、4,5日間、実行しましたが、かえって悪化してしまいました。

【施術】右膝を深く曲げようとすると、痛くてそれ以上深く曲げられません。超音波(エコー)画像検査を行うと、右膝関節内に水(関節液)が過剰に溜まっていました(白線の囲みの比較:右画像が正常)。

膝関節の水腫は膝に大きな力(衝撃、加重、回旋力など)が加わると、関節液を分泌する組織に炎症が起こり、過剰に水が溜まってしまいます。また、半月板や軟骨が年を重ねる間に摩耗して痛んでくると、同様に炎症が慢性的に起こって水が溜まってしまいます。治療では関節液の体内吸収と痛みを軽減させる理学療法を行います。

当院、過去の症例はココをクリック下さい!

当院では「痛みを診る」に取り組み、超音波(エコー)画像検査装置を使用して、痛みの原因と患部の状態を目で見て確認しています。

膝の痛みが軽減しない、水が溜まっている状態が長年続いていてお悩みの方は、当院までお問い合わせ頂くか、直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり