BLOG

川越市 男性会社員 右足関節の痛み 右足首が痛い 捻挫 下腿骨間膜肥厚

川越市 男性会社員 右足関節の痛み 右足首が痛い ねんざ 下腿骨間膜肥厚

【原因】10日前、少年サッカーチームを指導中に右足首を捻ってしまいました。練習が終わって自宅に帰ってからアイシング、シップを患部に張ってサポーターで固定し安静にしていました。4,5日で右足の痛みは軽減しましたが、仕事で脚立に上ったり下りたりすると足首のちょっと上の部分に違和感を感じます。その部分を押すと痛みと米粒位の腫れ(硬い腫瘤)を触知しました。

【治療】足首を上下左右に動かしてもあまり痛みは感じませんが、つま先立ちになろうとすると違和感を感じます。超音波画像検査では右の腓骨と脛骨の間の下腿骨間膜に白く丸い肥厚した腫瘤が認められました(画像左の丸く囲んだ箇所)。

当院、過去の症例はココをクリック下さい。

肥厚した腫瘤が縮小する理学療法を行います。仕事中は足関節の負担を軽減させるため、サポーターで固定します。当院では「痛みを診る」に取り組み、超音波画像検査で痛みの原因を見つけています。

足の捻挫をしたけど痛みが残っている、足首の痛みが長年続いていてお悩みの方は当院までお問い合わせ頂くか、直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ℡049-271-3570

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり