BLOG

鶴ヶ島市 男性会社員 足の痛み 母趾球の痛み 種子骨障害

鶴ヶ島市 男性会社員 足の痛み 母趾球が痛い 種子骨障害

 

【原因】 最近、ソールが薄いランニングシューズに替えてから右の足裏(母趾球)が痛みます。2週間程、市販の痛み止めを服用したり湿布を貼付して様子をみていましたが、痛みは軽減しませんでした。

【治療】 右足の裏(母趾球)が赤く腫れています。触知すると熱っぽいです。母指球を押すと痛みます。男性は尿酸値が高いですが、痛風ではありませんでした。超音波検査で左外側種子骨と皮膚の間の厚みが正常側と比較して腫れていました(左右画像の矢印の比較)。

男性は日常的にランニングを楽しんでいます。今回ソールの薄いシューズに替えて数週間で痛み出しました。種子骨障害は良く起こる足裏の痛みです。骨折、疲労骨折、骨の変性、関節症などで痛みが生じる障害です。 熱感と腫れが強い場合はアイシングします。また、内側・外側種子骨に付着する筋腱を緩めて種子骨の負担を軽減する理学療法を行います。

当院では「痛みを診る」に取り組み、痛みの原因を探し出し、目で確かめて治療を行っています。長期間、足や膝が痛い、原因不明の痛みが続いていてお悩みの方は当院までお問い合わせ頂くか、直接ご来院下さい。 きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり