BLOG

坂戸市 中学1年生男子 膝が痛い オスグッド膝

坂戸市 男子中学1年生 両膝関節が痛い オスグッド膝

【原因】 バドミントンのクラブチームに所属しています。小学6年生の時から左右の膝関節が痛いです。接骨院や整形外科で治療していましたが、良くなったり、悪くなったりを繰り返しています。バドミントンの練習や体育は出来ていません。

【治療】 歩行は痛くてゆっくりでしか歩けません。片足に体重を掛けて立つことも出来ません。階段昇降時もやっと上り下りできる状態です。膝蓋(お皿の)骨の下(脛骨粗面)はポッコリ盛り上がって腫れています。押すと激痛が走ります。超音波画像検査で脛骨粗面の軟骨が剥離していました(上画像の丸の中の白い塊)。

 オスグッド膝は、①小学高学年から中学生に多い。②サッカーやバドミントン、バスケットボールなどジャンプ、ストップ&ゴーを繰り返す競技に多くみられる。③成長期であるためお皿の骨下の軟骨が剥離すると痛む。④数週間、安静にして痛みが軽減しても、また運動を再開して激しく動くと軟骨が剥離してしまう、などの特徴があります。

 治療は剥離した軟骨の癒合を促し、痛みを軽減させる理学療法を行います。患部の症状に応じて出来る運動を増やしていきます。下の画像は約4週経過した患部ですが、左の画像と比較して剥離した軟骨が癒合してきている状態が分かります。この頃にはバドミントンの練習も再開していました。

 当院では「痛みを診る」に取り組み、患部の痛みの原因を超音波画像検査で確認しています。オスグッドひざや成長痛が治らない、原因不明の痛みが長期間続いていてお悩みの方は、当院までお問い合わせ頂くか直接ご来院下さい。きっと、あなたのお力になれると思います。

 

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり