BLOG

鶴ヶ島市 男子中学生 膝関節の痛み ジャンパーひざ(膝蓋腱損傷)

今回の症例】

鶴ヶ島市 男子中学生 右膝関節の痛み ジャンパー膝(膝蓋腱損傷)

【原因】

週末にサッカーのクラブチームでランニング、ダッシュをしていたところ、突然右膝に激痛を感じました。それ以来、ランニングやボールを蹴ると右膝が痛みます。

【治療】

右膝蓋(お皿の)骨の下の膝蓋腱を押すと痛みます。この部位は太ももの筋肉が膝蓋骨に付着し、お皿の下から膝蓋腱としてすねの骨に付きます。膝蓋腱はダッシュやジャンプ、ストップ&ゴーを繰り返すスポーツで負担が掛かり、大きな力が加わると損傷してしまいます。

超音波検査では、右膝蓋腱(画像白線)が正常側と比較して腫れています(右下画像の矢印)。治療は損傷した膝蓋腱の組織修復と腫れを消失させる理学療法を行います。運動やスポーツ活動ではダッシュやジャンプ、強いキックなどの運動制限を行います。歩行や階段昇降などの日常生活で痛みが強い場合は、ジャンパー膝用のサポータを装着して膝蓋腱の安静を保ちます。

 

ジャンパー膝 超音波画像           右膝蓋腱(患部)           左同部位(正常側)

当院では「痛みを診る」に取り組み、皆様に安心して通院して頂くために超音波検査による患部の状態を評価しています。

ジャンパー膝やオスグッド膝の痛みがいつまでも続いている、原因不明の膝の痛みがあってお悩みの方は、当院までお問い合わせ頂くか直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ℡049-271-3570

ふじみ接骨院のホームページはこちら

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり