BLOG

坂戸市 主婦 左膝関節の痛み 捻挫 変形性膝関節症

坂戸市 主婦 左膝関節の痛み 膝が痛い 捻挫 ねんざ 変形性膝関節症

【原因】庭の石を踏んだ際、左膝を捻ってしまいました。整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが、骨に異常は無いと言われました。自宅でマッサージやストレッチをして過ごしましたが、痛みは少しずつ強くなってしまいました。

【治療】左膝の内側が腫れて、熱感もあります。膝関節を深く曲げるたり、捻ったりすると内側が痛みます。超音波画像検査をしたところ、主婦は膝に水が溜まっていないか心配していましたが、水(関節液)は溜まっていませんでした。

しかし、膝を捻ったことで内側側副靭帯を痛めてしまい、正常側と比較して腫れていました(画像矢印の長さの違い)。また、主婦の左膝内側、大腿骨とすねの骨に骨の出っ張り(骨棘、画像矢印先の白い箇所)が出来て、半月板(黄色線の囲み)が上(実際には内側)に出っ張ってきていました。これは変形性膝関節症の症状があらわれてきた状態です。

当院、過去の症例はココをクリック下さい!

内側側副靭帯の腫れと痛みを消失させる理学療法を行います。腫れと痛みが軽減したら膝関節症が進行しないよう、日々のケア(マッサージやストレッチ、筋力トレーニング)生活習慣の見直しを行う予定です。

当院では「痛みを診る」に取り組み、患部の状態や痛みの原因を超音波(エコー)画像診断装置を使用して、目で見て確かめています。ひざの痛みが軽減しない、水(関節液)が溜まった状態が長期間続いていてお悩みの方は、当院までお問い合わせ頂くか、直接ご来院下さい。

きっと、あなたのお力になれると思います。

鶴ヶ島市 ふじみ接骨院 ☎049-271-3570

 

 

 

ふじみ接骨院

治療案内

健康保険取扱、交通事故治療、労災治療、自費治療、
エコー画像評価(超音波検査機器)

対応可能な症状

疲労骨折、骨折、肉ばなれ、ねんざ、打撲、脱臼、
成長痛治療、スポーツ肩・肘・膝治療、産前産後ケア、
骨盤矯正

受付時間
  9:00~13:00
15:00~20:00

休診日:土曜日午後、日曜祝日

049-271-3570

 
住所

〒350-2201 埼玉県鶴ヶ島市富士見4-28-28

鶴ヶ島市立栄小学校、富士見保育所、
富士見(旧公民館)市民センターより徒歩2分。
駐車場3台あり